資料請求・お問合せ
ノウハウ

セールスパートナーの提案力アップにつながる!パートナーサイトの立ち上げ方を紹介

#Salesテック #資料共有・情報共有

2021.08.06

セールスパートナーの営業支援をしていると、

「パートナーによって使用する資料が異なる」
「提案力にばらつきがある」
「より自社の商品を選んで営業してほしい」

といった課題を抱えている方も多いのではないでしょうか。

そんな場合におすすめなのがパートナーサイトです。パートナーサイトを作成すれば、セールスパートナーに自社コンテンツの有効活用を促せるため、上記の課題解決が期待できます。

そこでこの記事では、以下の内容についてまとめました。

  • パートナーサイトを作るメリット
  • パートナーサイトに用意しておくべき資料一覧
  • パートナーサイトの具体例

2分ほどで読める記事になっておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

パートナーサイトを作るメリット

パートナーサイトとは、セールスパートナー(販売代理店)向けに作成するWebサイトのことをいいます。

営業に必要な資料やノウハウを提供することで、セールスパートナーを支援するサイトです。

パートナーサイトを作成すれば、以下の3つのメリットを得ることができます。

  1. セールスパートナーが使用する資料を統一化できる
  2. セールスパートナーの提案力を均一化できる
  3. 自社製品を提案してもらいやすくなる

それぞれ詳しくみていきましょう。

1.セールスパートナーが使用する資料を統一化できる

パートナーサイトを用意していない場合、セールスパートナーが自身で営業資料や契約書を保管することになります。

すると、下記のような課題が生まれがちです。

  • セールスパートナーによって使用する資料が異なる
  • 最新の資料を送付したにも関わらず、古い資料を使用している

詳しくは後述しますが、パートナーサイトには営業資料や導入事例・契約関連などセールスパートナーが使用する資料の一覧を掲載します。

パートナーサイトを作成すれば、セールスパートナーはいつでもサイトから最新の資料をダウンロードすることが可能です。

そのためセールスパートナーが使用する資料を統一化でき、常に最新の情報をお客様にも届けられます。

2.セールスパートナーの提案力を均一化できる

パートナーサイトには、営業フローや契約フローを示したぺージ・セミナー動画などの教育コンテンツも掲載します。

そのため、各セールスパートナーに均一に営業ノウハウを共有することが可能です。結果として、セールスパートナーの提案力の均一化も期待できます。

また担当者がセールスパートナーを1社ずつ回ったり、定期的に研修・セミナーを行う手間が省けるのもメリットのひとつ。

パートナーサイトを作成すれば、営業支援にかかる工数を減らしつつ、成果が上がりやすい環境を用意できます。

3.自社製品を提案してもらいやすくなる

パートナーサイトを作成すれば、セールスパートナーに自社製品を提案してもらいやすくなるという期待も持てます。

パートナーサイトがあれば、セールスパートナーが資料の準備に時間をかけずとも効果的な提案が可能です。

セールスパートナーに「資料が整理されていて提案しやすい」「お客様に刺さりやすいコンテンツが用意されている」という印象を持ってもらうことで、自社製品を優先して提案してもらえるという優位性も得られます。

パートナーサイトに用意しておくべき資料一覧

セールスパートナーの提案力アップや、自社製品の提案を促せる「パートナーサイト」ですが、コンテンツが過不足なく掲載されていなければその効力は得られません。

そこでここでは、パートナーサイトに掲載するべき資料の一覧を紹介します。

    <パートナーサイトに掲載すべき資料一覧>
  • サービス資料
  • 提案資料
  • 事例
  • 契約ドキュメント一式(見積書, 契約書, 規約など)
  • 教育コンテンツ(営業フロー、契約フローを示したぺージor資料, セミナー動画)
  • 販促資料(パンフレットのPDF(チラシ), クリエイティブのデータ(バナーやのぼりのデザイン等))
  • 業界の最新情報・コラム

パートナーサイトには、パートナーに共有が必要なすべてのコンテンツを掲載する必要があります。

なかでも、サービス資料・提案資料・事例は、顧客の業界や規模によって分類した上で掲載できるとより理想的です。

そうすることでセールスパートナーは、各お客様に適した資料を素早く的確に選定できるようになります。

またお客様に常に最新の情報を提供するためにも、上記の資料は最新のバージョンが掲載されるよう管理するのもポイントです。

【具体例】パートナーサイトの仕様・作成方法とは?

ここまでパートナーサイト作成のメリットや必要資料を紹介しましたが、サイトの具体的なイメージを参考にしたい方もいると思います。

そこでここでは、弊社が作成したパートナーサイトのデモを簡単に解説します。

下記のページは、パートナーサイトのトップページです。

販促資料・導入事例・契約フロー関係とジャンルごとに掲載資料を分けることで、必要な資料を簡単に見つけられるように構成しています。

実際にページを開いてみると、下記のように資料を閲覧できるようになっており、各種資料・動画が確認できます。

ちなみにパートナサイトを作成する方法は、制作会社に委託するか自社で作るかのどちらかです。

もしも自社でパートナーサイトを作ろうとしている方は、ぜひ次の章を参考にしてみてください。

riclinkならテンプレートを活用して無料でパートナーサイトを作成可能

パートナーサイトの作成方法は、主に以下の2つが挙げられます。

  • 制作会社に依頼する
  • 自社でWordPressを用いて作成する(スキルのある人がいる場合)

ただいずれにせよ、パートナーサイトの制作には工数がかかるもの。

また制作会社に委託するとなると、それなりにコストがかかるのが難点です。

そこで、パートナーサイトを「安価に工数をかけずに作成してみたい」という場合には、riclinkをおすすめしています。

riclinkなら、テンプレートを活用することで専門知識がなくても簡単にパートナーサイトを作成可能です。

最新の製品情報・提案資料などを「動画内に集約」できるため、お客様・セールスパートナーにわかりやすく、かつ必要な情報を過不足なく提供することもできます。

パスワードも簡単にかけられるので、セキュリティ面でも心配ありません。

  • セールスパートナーが使用する資料を統一化したい
  • セールスパートナーの提案力を均一化したい
  • 自社コンテンツを有効活用して営業成果を向上させたい
  • パートナーサイトを試しに作ってみたい

上記のどれかひとつでも当てはまる場合には、ぜひriclinkをチェックしてみてください。

riclinkの資料を見る ノウハウ一覧ページへ
事例・イベント共通CV領域

組織のデジタル戦略を
定着させるなら

riclinkは組織のあらゆる情報を
デジタルコンテンツとログで管理・定着させ
マネジメントを強力にサポートするクラウドサービスです

3分でわかるriclink
製品概要資料はこちら