資料請求・お問合せ
Seminar

BtoBマーケティングのプロに訊く!
受注に繋げるセールスコンテンツの作り方・使い方

 

マーケティング 営業
開催:
2022年7月21日 (木)  
11:00〜12:00(60分間)
会場:
オンライン(Zoomを使用して配信します)
締切:
開催当日の11:00まで
講師:
・コニカミノルタジャパン株式会社
 マーケティングサービス事業部
 MSマーケティング部 部長
 富家翔平 氏
・ビジネスバーチャルキャラクター
 石那田睦
受付終了

BtoBマーケティングのプロに訊く! 受注に繋げるセールスコンテンツの作り方・使い方

riclinkの新サービスのマーケティング担当として活躍していた石那田睦は頭を抱えていた。
目論見通り、見込み顧客(リード)は獲得できているものの『受注に繋がっていない』ことを社長に指摘されてしまった。

次の課題は「マーケ担当者でありながら、受注に繋がるコンテンツを作りなさい」と命じられた。
しかも社長からのオーダーは「セールスでもマーケでも活用できるコンテンツ」
「作って終わりではなく、しっかりと営業にも使われるコンテンツ」を作ること・・・

営業もした事ないし、セールスでもマーケでも使えるコンテンツなんて、
いったい何をどうすれば…・・


教えて!富家先生!
『現役最強BtoBマーケター』と石那田が崇めるコニカミノルタジャパン社「富家先生」をゲストに迎え、
「受注に繋げるセールスコンテンツの作り方・使い方」
「マーケとセールスでコンテンツってどう違うの?」
「そもそもセールスコンテンツって必要?」など、
初歩的な質問から、作り方や使い方など実際に現場で役立つノウハウやTipsを
石那田睦(ビジネスバーチャルキャラクター)が根掘り葉掘り聞いてみようという企画です。

『マーケから営業まで真に活用されるコンテンツ』についてヒントが欲しいとお考えの方におすすめです。
QAセッションの時間も設けておりますので、普段からお持ちの課題を解決できる場にしていただければと思っています。

こんな方にお勧め

  • 熟考してコンテンツは作成しているが、なかなか現場に浸透せず受注に繋がらない方
  • スキルや経験の差での営業組織の成果のバラつきを解消したい方
  • 組織や会社全体で活用するコンテンツの統一をはかりたい方
  • カオス状態のストレージ管理から脱却したい方

概要

日時 2022年7月21日(木)11:00〜12:00
7月22日(金)16:00〜17:00の会もあります。内容は同じ為、ご都合のいい時間帯でご参加ください)
参加費無料
会場 オンライン配信(ZOOM)


※参加申し込みをして頂いた方へのみ、視聴用URLをお知らせいたします。
※視聴に必要な環境(PC・スマホ・ネット環境)のご準備をお願いいたします。

主催者

株式会社シーズ・リンク(コーポレートサイト)
コニカミノルタジャパン株式会社(コーポレートサイト)

注意事項

  • 法人様対象のセミナーのため、個人でのお申し込みは受け付けておりません。
  • 当日セミナー中の録音、撮影はご遠慮ください。
  • 共催各社の事業と競合する企業様からのお申し込みは、お断りさせていただきます。
  • 講演内容は予告無く変更となる場合がございます。

登壇者

コニカミノルタジャパン株式会社
マーケティングサービス事業部 MSマーケティング部 部長

富家翔平 氏
大手テレビ通販会社のマーケティング、広告代理店のマーケティングコンサルタントを経験した後、コニカミノルタジャパンにてマーケター・プリセールスに従事。
「営業プロセス改革×マーケティング推進」プロジェクトを牽引し、マーケティング組織と新規事業の立ち上げを行っている。現在はマーケティング部 部長として、3つの事業のマーケティングを担当。
戦略的なマーケティング施策の実行による事業貢献に挑戦している。BtoBマーケティングをテーマにしたイベントやセミナー、メディアへの登壇実績多数。

インタビュアー

ビジネスバーチャルキャラクター

石那田睦(いしなだちか)
2020年7月より、riclinkにビジネスバーチャルキャラクターとして参画。
企業や企業のサービスPRや、社内広報を中心に活躍。
イベントやウェビナーに登壇し、司会やモデレーターも務め、今後更なるBtoB領域での活躍が期待できる。

ビジネスバーチャルキャラクターのPR動画やウェビナー登壇を承っております。
サービスサイトはこちら

受付終了

セミナー一覧を見る

組織のデジタル戦略を
定着させるなら

riclinkは組織のあらゆる情報を
デジタルコンテンツとログで管理・定着させ
マネジメントを強力にサポートするクラウドサービスです

3分でわかるriclink
製品概要資料はこちら