ビジネスバーチャルキャラクター

無料資料請求
お問合せはこちら

企業のあらゆる発信を
バーチャルキャラクターが支援

分かりやすくて親しみやすい
そして飽きさせない
動画マーケティングを実現。

DX戦略で最も重要なコンテンツ制作の課題を
バーチャルキャラクターが解決。

資料請求

Business Charactor Profile

当社のバーチャルキャラクターが
御社のPR・製品プロモーションをご支援します

権野 剛士 Takashi Gonno

ぶっきら棒でいつも気怠そうにしているが、実は熱く優しい。細かいことは気にしない。エリートで高学歴のはずが、たまに不思議な事を言うがボケなのか天然なのか誰もわからない。石那田睦とは同僚。

石那田 睦 Chika Ishinada

いつも元気でおっとり天然タイプ。思ったことは誰にでもズバズバ言うタイプだがまったく悪気はない。権野剛士とは同僚

こんな課題に
最適なソリューション、それが
ビジネスバーチャルキャラクター

・マーケティングや広報PRの手法を模索している
・競合相手と差別化した注目される情報配信をしたい
・社員が退職すると、作成したコンテンツが使えなくなる
・社員が動画に顔出ししたがらない

資料請求

Sales・CS・HRの領域における
動画発信で活躍するバーチャルキャラクター

CS

・顧客の解約防止と継続率の向上
・サポート対応コストの削減
・クロスセルとアップセルの向上

HR

・採用エントリーマネジメント
・グリップ力向上とイベント集客
・リテンションや通達事項発信

Sales

・展示会/セミナーの募集とフォロー
・デジタルクロージング
・組織マネジメント(教育/ナレッジ)

永久に解決します
社員が退職すると「使えない問題」
動画出演する社員が「いない問題」

動画に出演した社員が退職すると、「苦労して作成した動画が使えなくなる」というリスクがない、永遠の利用を貴社に提供。一般公開する動画への出演を社員が尻込みするケースもあり。もう動画コンテンツ作成に困る事はありません。

社員には
発言できない表現が可能

社員が発言すると角が立ってしまう内容も、キャラクターなら本当に伝えたい言葉をうまく伝えられます。

資料請求

見てる側を飽きさせない

様々な動画が発信され始めましたが、視聴者を飽きさせずに最後まで閲覧させるのは
非常に難易度が高いです。間延びせずに最後まで集中力を保ったまま視聴させる戦略を支援します。

20-30代に
最も効果的な伝え方

サブスクリプションモデルの動画サービスや、デジタルの浸透によって「アニメ・漫画」の 普遍化はもはや語る必要はありません。これからの世代への伝え方として標準化されるコンテンツになります。

資料請求

バーチャルキャラクターのご利用シーン

CS領域

・製品/サービスマニュアルの説明
・よくあるFAQへの返答
・新機能や活用方法事例の紹介

HR領域

・会社説明
・経営層からのメッセージ
・社内表彰やイベント活用

Sales領域

・サービスデモの紹介
・顧客事例やサービスPR
・新商品発表や記者会見

使用料

※下記制作費用および給与に関しては【riclink】のオプション料金です。
バーチャルキャラクターのみのご利用をご要望の場合はお問合せください。

動画制作費用

動画制作費用

30万円

動画制作費用には 台本のリライト費/映像制作費/声優費 を含みます。

※10分尺まで
※対応できないキャラクターの動作がある場合がございます。

給与

バーチャルキャラクター給与

石那田 陸

石那田 陸
Chika Ishinada

3万円/月

石那田 陸

権野 剛士
Takashi Gonno

3万円/月

※2名採用の場合は 4万円/月

企業や自治体の広報・製品PRでも活躍!バーチャルキャラクターの活用事例をご紹介

お役立ち資料を今すぐお読みいただけます。
企業や自治体の広報・製品PRでも活躍!
バーチャルキャラクターの活用例

無料資料請求・
お問合せフォーム

  • 必須会社名
  • 必須部署名
  • 必須ご担当者名
  • 必須役職
  • 必須電話番号
  • 必須メールアドレス
  • その他ご要望

プライバシーポリシー(個人情報保護方針)

株式会社シーズ・リンク(以下、「当社」といいます。)は、本ウェブサイト(以下、「本サイト」といいます。)におけるプライバシー情報の取扱いについて、以下のとおりプライバシーポリシー(以下、「本ポリシー」といいます。)を定めます。

第1条 プライバシー情報

プライバシー情報のうち「個人情報」とは、個人情報保護法にいう「個人情報」を指すものとし、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日、住所、電話番号、連絡先その他の記述等により特定の個人を識別できる情報を指します。
プライバシー情報のうち「履歴情報および特性情報」とは、上記に定める「個人情報」以外のものをいい、ご覧になったページや広告の履歴、ユーザーが検索された検索キーワード、ご利用日時、ご利用の方法、ご利用環境、ユーザーのIPアドレス、クッキー情報、位置情報、端末の個体識別情報などを指します。

第2条 個人情報を収集・利用する目的

当社が個人情報を収集・利用する目的は、以下のとおりです。
  1. ユーザーにお知らせや連絡をするためにメールアドレスを利用する目的
  2. ユーザーからのお問い合わせに対応する目的
  3. 上記の利用目的に付随する目的

第3条 個人情報の第三者提供

当社は、次に掲げる場合を除いて、あらかじめユーザーの同意を得ることなく、第三者に個人情報を提供することはありません。ただし、個人情報保護法その他の法令で認められる場合を除きます。

  1. 法令に基づく場合
  2. 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  3. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  4. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
  5. 予め次の事項を告知あるいは公表をしている場合
    • 利用目的に第三者への提供を含むこと
    • 第三者に提供されるデータの項目
    • 第三者への提供の手段または方法
    • 本人の求めに応じて個人情報の第三者への提供を停止すること

前項の定めにかかわらず、次に掲げる場合は第三者には該当しないものとします。

  1. 当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
  2. 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
  3. 個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合であって、その旨並びに共同して利用される個人情報の項目、共同して利用する者の範囲、利用する者の利用目的および当該個人情報の管理について責任を有する者の氏名または名称について、あらかじめ本人に通知し、または本人が容易に知り得る状態に置いているとき

第4条 個人情報の開示

当社は、本人から個人情報の開示を求められたときは、本人に対し、遅滞なくこれを開示します。ただし、開示することにより次のいずれかに該当する場合は、その全部または一部を開示しないこともあります。

  1. 本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  2. 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  3. その他法令に違反することとなる場合

前項の定めにかかわらず、履歴情報および特性情報などの個人情報以外の情報については、原則として開示いたしません。

第5条 プライバシーポリシーの変更

本ポリシーの内容は、ユーザーに通知することなく、変更することができるものとします。当社が別途定める場合を除いて、変更後のプライバシーポリシーは、本ウェブサイトに掲載したときから効力を生じるものとします。